2016年06月21日

磯には何がいるかな

0621a.jpg
6月18日(土)に水井涼太さん(NPO法人ディスカバーブルー代表理事)、一寸木肇さん(おおい自然園園長)を講師に、真鶴町岩海岸で、おおい課外塾「海の生きもの観察会」が行われました。

0621b.jpg
当日は、ディスカバーブルーのスタッフやおおい自然園サポーターの協力のもと、小学生とその保護者23人が参加し、予定された観察を全て行うことができました。
昨年度より会場となっている横浜国立大学大学院環境情報研究員附属臨海環境センターは、大井町名誉町民の酒井恒(さかいつね)博士が初代所長を務めたゆかりの地でもあります。

0621c.jpg
午後には、同センターにある顕微鏡を使ってプランクトンもじっくりと観察し、新しい発見と感動に満ちた一日となりました。
posted by kenzou at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。