2016年06月20日

大きく実って〜

0620a.jpg
18日(土)に郷土資料館の東側にある、相和農業塾の圃場でフェイジョアの授粉作業が行われました。

0620b.jpg
作業を指導していただいたのは、湘南ゴールドを開発した、JAかながわ西湘技術顧問の真子正史さん。
相和地域活性化に向けて、フェイジョアを特産物にしようと相和地域の方々を中心に「フェイジョア生産部会」が立ち上がり、部会の方が一つ一つ丁寧に授粉作業を行いました。

0620c.jpg
↑ フェイジョアの花です。
収穫は10月下旬〜11月中旬。大きく実ったフェイジョアを収穫できるか今から楽しみです。
posted by kenzou at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。